読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえばあの時すごく笑顔だった母様は何を思って笑ってたんだろう。 ずっと近くで見てたからわかる。あれが作り物の笑顔じゃないってこと。 父子家庭で苦労してるんだろうなって思ってるのかな。僕が苦労してる想像して興奮してたからあの笑顔だったのか…

良かったことは、先生が僕の相談した病院のことをちゃんと覚えててくれたこと。 テスト終わってからちゃんと話してくれるらしい。 悪かったことは、母様と偶然遭遇したこと。 声かけられて、でも名前呼ばれるまで気づかなかった。あんなにすぐ忘れるものなん…

ああ、憂鬱だ。 学校に行きたくないと初めて思ったのはいつだろう。 小学一年のころから既に周りとの関係は良好とは言えなかったし、もしかしたら幼稚園の頃から行きたくないなどと思っていたかもしれない。それなのに未だに不登校になっていないのを褒めて…

あああああああああ 叫んで泣いて、腕を切った。 学校がないから大丈夫と思ってたんだけどな。やっぱり駄目みたいだ。どんな時でも突然無気力は襲ってくるし、むしろ人の目がない分すぐに切れるのがだめだね。切るのやめるには誰かと共同生活でもしてたほう…

つまんない話に無理に花を咲かせて、いったい何のためになるの。今日は小論文の練習のためのディベート?ってやつをしたけど。それにすら闇を感じさせる発言するのやめてくれないかな。○○とは限らない、これは私の体験談なんだけど、何も聞いてないよ。いつ…

担任の先生が、「一を聞いて百を悟る」みたいなのほんとに尊敬する。 お父様に言えないこともちゃんと言えるのもそういう理由とかあるし、あとは、ちゃんと聞いてくれるんだよね。その上で、僕を知ってた上で、ちゃんと僕専用のアドバイスをくれる。すごい。…

学校の帰り道で涙が出るのももはや恒例行事。そんな日常。 でもこんな現状をどうにかしたいなんて考えはいつの間にかどうにもならないに変わってたし、もう変えたいとは思わない。ほら、そこの大人、泣いてる僕を変な目で見る。いいよそれで、もう慣れたんだ…

昨日は英単語テストが上手くいかなくて泣いて、体育でトラウマを掘り起こされて泣いて、散々で、だから微熱と体がだるいのを理由にして学校を休んでる。 このブログが同級生に見つかったらやばいかなとかも考えるけど、見つけたら必然的に昨日の(手首を切る…

学校に行きたくないと思うのはもう何万、何億回目だろう。 苦手な友達にも笑いかけて、思ってもいない励ましをして、自分には何も帰って来ないとわかってるはずなのにまだ何かを期待しているのかもしれない。でも何のために、頭痛いのを我慢して、合わない焦…

はじめまして

このアカウントでははじめまして、になるんですね。 特に書くことがあるわけじゃないんだけど。 ら何事も続かないけど、誰かに見られているなら続くかもと思って始めた次第。 その日に心に残ったこととか考えたことを言葉にする練習をしていこうと思う。